【①ホーム画面で閲覧数などを確認しよう!】│3.Googleマイビジネスアプリの使い方

近年、集客のツールとして大きな影響力を持つようになったGoogleマイビジネス

Googleマイビジネス無料で使えるにも関わらず、飲食店・エステサロン・美容院・ネイルサロン・整体・士業事務所など、業種を問わずに集客に大きな効果をもたらします。

このブログでは、Googleマイビジネスの効果・活用方法などをシリーズでお届けします。

目次

ホーム画面

Googleマイビジネスでは、スマホ用のアプリが提供されています。一旦、オーナー確認まで済ませると、いつでもユーザからの検索状況などを具体的に確認することができます。ここでは、スマホ用のアプリを開いたときに最初に表示される「ホーム画面」の構成を紹介します。

ホーム画面

スマホ用のアプリを開くと、まず左記のようなホーム画面が表示されます。

このホーム画面では、閲覧数・検索数・アクティビティ数を確認することができます。表示数は、リアルタイムではなく前日までの集計値となっているようです。

閲覧数

閲覧数のタブを指定すると、検索経由の閲覧数マップ経由の閲覧数を確認することができます。

ここで表示される件数は過去1か月の期間のデータです。

このデータは、せっかく作成したGoogleマイビジネスがどれだけのユーザに閲覧されているのか、また、検索経由(Googleの検索画面)の件数が多いのか、マップ経由(Googleマップ)の件数が多いのか、も確認できます。

情報を充実させたり、より多くの魅力的な写真を投稿することで、閲覧件数が増えるかどうか、具体的に検証してみましょう。

なお、レポートを表示をタップした場合に表示される情報については、当記事内で後述します。

<弊社が提供しているホームページ制作>

検索数

検索数のタブを指定すると、直接検索の閲覧数間接検索の閲覧数を確認することができます。

ここで表示される件数は過去1か月の期間のデータです。

直接検索(お店名または住所)の件数が多いのか、間接検索(商品またはサービス(例:ラーメン))の件数が多いのか、も確認できます。

一概には言えないのですが、直接検索が多い場合には、お店名などで検索されていますので、知名度が高いかまたは何らかの情報媒体(フリーペーパーや広告、知人からの紹介)を元に検索されていると考えられます。

また、間接検索については、新規顧客獲得のチャンスの検索と考えてよさそうです。この数値が高いにも関わらず、実際の来店数が増えていると実感できないのであれば、ユーザは他店に流れた可能性が高いです。

より情報を充実させたり、より魅力的な写真を投稿するなどして対策しましょう。

アクティビティ数

アクティビティ数のタブを指定すると、ウェブサイトへのアクセス数・通話件数・写真の閲覧件数・マップでのルート検索件数を確認することができます。

つまり、お店の情報を閲覧したユーザが実際にとったアクション件数です!この情報が確認できるってスゴイと思いませんか?

Googleマイビジネスの効果も実感できる項目となりますので、マメに確認しましょう。

なお、検索数に対してアクティビティ数が極端に少ない場合には、お店の情報の魅力が不足しているか、ニーズが少ないことを意味します。

しっかりと確認をして、経営に活かしましょう!

レポート

それぞれのタブ内の レポートを表示 の文言をタップすると、上記で表示されていた件数などをグラフで確認することができます。割合日ごとの推移が視覚的に確認できますので、重宝する画面です。

あとがき

シリーズでお届けしているGoogleマイビジネスについて、今回は「Googleマイビジネスのアプリの基本画面・情報」を記事にしました。Googleマイビジネスが実際にどの程度のユーザに閲覧されているのか、お店の情報を閲覧したユーザはアクションをとっているのか。

期待通りの効果があればより高い効果を、期待を下回るのであれば対策を考えて、挑戦を続けましょう!

ひとつ確信してよいのは、Googleマイビジネスを開始したことは、間違いなく大きな一歩になるということです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

沖縄県で、ホームページの制作やメディア運営、アプリ開発などを行っている個人事業主です
「すべての小規模事業主・個人事業主にホームページを」をモットーに、お求めやすい価格でサービス提供しています
全国対応しますので、お気軽にお問合せください

ホームページ制作サービス
https://hp.webs-studio.jp/

目次
閉じる