【③新規顧客獲得の3つのポイント】│1.Googleマイビジネスとは

近年、集客のツールとして大きな影響力を持つようになったGoogleマイビジネス

Googleマイビジネス無料で使えるにも関わらず、飲食店・エステサロン・美容院・ネイルサロン・整体・士業事務所など、業種を問わずに集客に大きな効果をもたらします。

このブログでは、Googleマイビジネスの効果・活用方法などをシリーズでお届けします。

目次

新規顧客獲得の3つのポイント

Googleマイビジネスは、集客に非常に大きな効果があるツールですが、通常、「商圏エリア内に競合店がない」という地域は稀でしょう。競合店も集客に必死に力を入れているはずです。当然、これからはGoogleマイビジネスを活用するお店は増えていくことでしょう。

その中で、新規顧客を獲得するには競合店以上に、Googleマイビジネスを理解し、活用しなければなりません。では、新規顧客獲得3つのポイントを確認していきましょう。

ポイント1_表示の順位

前回の記事で、インターネットにおいては検索後の表示順位が極めて重要な意味を持っていることに触れましたが、それはGoogleマイビジネスでも同様です。検索順位は、上に表示されるほどクリック率(成約率)が高まります。

なお、GoogleマイビジネスはGoogleの検索画面でもGoogleマップ上でも、検索結果に上位3件が表示されます。4件目以降は、Google検索画面では「さらに表示」のメッセージをクリックすることで表示されます。Googleマップであれば「他の場所を探す」のメッセージ下に表示されます。

<Googleでネット検索>

<Googleマップで検索>

このような表示構成であれば、上位3件は多くのクリック数を稼ぐことになります。当然、新規顧客獲得の機会も表示が4件目以下のお店とは、大きな差が生まれます。Googleマイビジネスを活用して集客を増やすためには、上位3件を狙うことが重要なポイントとなります。

クリック率の重要性については、Amazonで類似品(競合)が多い商品を購入するシーンを想像すると分かり易いです。例えば、スマホの液晶保護フィルムを購入する場合、より上位に表示されている製品から詳細を確認すると思います。

ポイント2_評価の平均値、総数

ポイント2は、評価の平均値、総数です。検索後の表示順位と同様、インターネットにおいてはユーザのクチコミ大きな影響力を持っています。Googleマイビジネスでもユーザのクチコミ評価は重要視されており、お店の名称の次に表示されます。

<Googleでネット検索>

<Googleマップで検索>

評価の平均値が商圏内の相場と比較して低い場合や総数そのものが少ない場合には、当然、新規顧客獲得の機会を大きく損失してしまいます。Googleマイビジネスを活用して集客を増やすためには、クチコミの平均値をアップさせ、総数を増やすことが重要なポイントとなります。

評価の平均値や総数の重要性についても、Amazonでお買い物をするシーンを想像すると分かり易いです。評価の平均値も低く総数も少ない製品は、中々、買う気になれないものです。

<弊社が提供しているホームページ制作>

ポイント3_掲載されている写真の質

ポイント3は、掲載されている写真の質です。写真は、飲食店でも美容院やエステサロンでも非常に大きなPRポイントになります。飲食店であれば美味しそうな料理に尽きるでしょう。美容院やエステサロンであれば、施術シーン、店内の清潔さやオシャレさ、スタッフの親しみやすさが重要とされています。

<例_飲食店>

<例_エステサロン>

あとがき

これからシリーズでお届けするGoogleマイビジネスについて、「Googleマイビジネスを活用した新規顧客獲得の3つのポイント」を記事にしました。今回は概要の記事とさせていただきましたが、引き続き、登録方法から効果的な活用方法までお届けしますので、よろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

沖縄県で、ホームページの制作やメディア運営、アプリ開発などを行っている個人事業主です
「すべての小規模事業主・個人事業主にホームページを」をモットーに、お求めやすい価格でサービス提供しています
全国対応しますので、お気軽にお問合せください

ホームページ制作サービス
https://hp.webs-studio.jp/

目次
閉じる