【④表示順位の改善と決定されるしくみのガイドライン】│1.Googleマイビジネスとは

目次

あとがき

シリーズでお届けしているGoogleマイビジネスについて、「Googleマイビジネスの表示順位の改善と決定されるしくみのガイドライン」を記事にしました。今回はほとんどGoogleのガイドラインの引用とさせていただきましたが、最後に私のまとめを記載します。

重要なポイント:関連性のある情報を掲載

例えば、ラーメン屋で考えてみます。ケースとして多くはないと思いますが、ユーザが「餃子」で検索した場合、ラーメン屋のGoogleマイビジネスでは「ラーメン」のメニューしか登録していなかった場合、検索にヒットする可能性が低くなってしまうでしょう。

実際に、私が試したところ「ラーメン」で検索した場合のヒット件数と、「餃子」で検索した場合のヒット件数は明らかに異なっていました。※「餃子」のヒット件数が少ない。

同様に、エステサロンであれば、ユーザが「痩身エステ」で検索した場合、エステサロンのGoogleマイビジネスで「エステ」としか登録していない場合、検索にヒットする可能性が低くなってしまうでしょう。

重要なポイント:クチコミの平均値、総数、返信

Googleは、「ユーザ第一主義」でありインターネットを通じて良質な情報を表示させることに使命感を持っています。そのため、Googleマイビジネスにおけるお客様の生の声であるクチコミをとても重要視しています。

クチコミ情報は積み重ねです。クチコミ情報を参考に来店したお客様が、またクチコミを書いてくれて、新しいお客様を呼び込むと意識してみましょう。Googleはクチコミへに対するお店(オーナー)からの返信も重要視しています。集客活動の一環として取り組んでみましょう。

重要なポイント:知名度

Googleは、ユーザに満足する情報を提供したいと考えています。結果的に、知名度が高く評価の高いお店を上位に表示させる機会が多いのですが、裏を返せば表示順位が4位以下のお店が上位に食い込むためには、それなりの期間・努力が必要となります。

今後、Googleマイビジネスは集客に大きな影響を持つコンテンツになりますので、知名度を高めるためのWebマーケティングには可能な限り取り組むようにしましょう。現時点で、ホームページを開設する余裕がなくてもTwitterやInstagramなどのSNSはいつでも始めることが可能です。

https://hp.mobile-ap.com/
1 2 3
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

沖縄県で、ホームページの制作やメディア運営、アプリ開発などを行っている個人事業主です
「すべての小規模事業主・個人事業主にホームページを」をモットーに、お求めやすい価格でサービス提供しています
全国対応しますので、お気軽にお問合せください

ホームページ制作サービス
https://hp.mobile-ap.com/

目次
閉じる